引っ越し 見積もり


私も東海地方から東京へ、結婚して街中へ、といろんな形で転居してきました。とくに、一人暮らしの場合と違い、家族で、となると、荷物の多さや移動する距離、そして、荷物を運びに来る業者の方の人数などで差があります。実際、見積もりを取ってみると、驚くほど値段の差があるのに驚いたものです。
 

どうしてそこまで差が出るのか不思議なくらいですが、その差が一番高いところと一番低いところとでは最大55%の差があったという話があるくらいです。
 

そのため、見積もりを取るのは、家計の負担を少なくするうえでも、とても重要な作業といっていいのではないでしょうか。とはいえ、実際には、普段の生活をしながら、荷造りを同時に進行する必要があるため、それぞれの料金をじっくり比較する余裕なんてないのが、実情ですよね。
 

また、最近では、一番ピークとなるシーズンのスタッフやドライバーの確保が困難ということもあり、人手不足から料金が高騰する傾向になっているようです。そして、最悪の事態として、希望する時期に引っ越しできない、なんてケースも多いとか。引越し難民、という言葉を聞いたことがある人もいるでしょう。
 

そうした事態を避けるためには、転居することが決まったら、サッサと業者を決めるほうが断然いいです。早く決めることで安心して普段の生活を過ごすことができますし、早めに業者を抑えることで、費用を抑えることもできるので、一挙両得です。
 

 

というわけで、引っ越し業者の見積もり結果の表示が早い順番にランキング形式で表にしてみました。業者を決める際の手助けになれば幸いです。

1位 引っ越し料金が最大55%オフ。

引越し達人、公式サイトはこちら。

最短30秒で見積もり比較。

引越し料金が、最大55%オフ。

引越し業者210社以上を比較。

引越し達人、公式サイトはこちら。

2位 最短45秒で見積もり。

LIFULL引越し、公式サイトはこちら。

最短45秒で見積もり。

全国130社から見積もり。

引越し料金最大50%オフ。

引越し業者の満足度ランキングも掲載。

LIFULL引越し、公式サイトはこちら。

3位 また利用したいという人が、95.2%。

引っ越し侍、公式サイトはこちら。

最短1分で入力完了。

見積もり比較で最大50%オフに。

料金相場も最短1分でわかります。

また利用したい、という人が95.2%という、高い満足度。

実際に利用した方がおすすめの、引越し業者ランキングも掲載。

280社以上の業者の中から、見積もり比較。

引越し侍、公式サイトはこちら。

 

引っ越し やること

引っ越しの際にやることって、何があるでしょうか。
 

電気・ガス・水道といったライフラインの手続きがまず、あります。最近では、インターネットを使って、手続きができるようになったので、だいぶ楽になりました。

あとは、役所に行っての手続き。転出届・転入届、そして子どもがいる家庭なら、学校の転校の手続きも必要です。それらは、実際に窓口に行かないといけないので、結構メンドウなんですよね。

あとは、お世話になった方へのあいさつ回り、といったこと、などでしょうか.

そんなバタバタの状態になるのが引越し。なので、業者選びは、できる限り手軽に決めたいもの。しかし、焦って引っ越し業者を選ぶのも不安。

なので、ランキングでは3位でしたが、お客さんの満足度が高いところを、個人的にはオススメします。見積もり対象となる業者さんも多いので、比較するうえでも参考になるのではないでしょうか?

 

 


引越し侍

© 2020 引っ越し rss